ノースアジア地域代表およびエアバス・ヘリコプターズ・チャイナ社長に

14 September 2016

ノースアジア地域代表およびエアバス・ヘリコプターズ・チャイナ社長に
エアバス・ヘリコプターズは14日、ノースアジア地域代表およびエアバス・ヘリコプターズ・チャイナ社長にマリー=アニエス・ヴェーヴが就任したことを発表しました。ヴェーヴは9月1日付でノルベール・デュクロの後任として着任しました。

マリー=アニエス・ヴェーヴは1982年にエアバス・ヘリコプターズに入社し、デザイン・オフィスに就きました。その後、H120、H155、H225のプログラム・ディレクターとして数多くの経験を重ね、2007年にエアバス・ヘリコプターズ・カナダの社長に任命されます。2009年にはエアバス・ヘリコプターズ・インド社長、2012年よりアエロリア・カナダのマネージング・ディレクターを務めた後、2013年からH225スーパーピューマプログラムの統括責任者に就任しました。

ヴェーヴは、エアバス・ヘリコプターズの執行委員で、グローバル・ビジネスを統括するベン・ブリッジに直属します。

エアバス・ヘリコプターズについて
エアバス・ヘリコプターズは、世界を代表する航空宇宙産業グループ、エアバス・グループのヘリコプター部門として効率性の高い民間および軍用ヘリコプターを提供しています。現在、154カ国、3,000 社以上が、およそ12,000 機のエアバス・ヘリコプターズ製ヘリコプターを運航しています。世界中に22,000人以上の従業員を擁し、2015年の売上は68億ユーロです。

For more information, please contact:


Kim Beomjun
Tel.: +82 10 2638 1705
Mob.: +82 10 2638 1705